株式会社向後電装

デジタル販促に挑戦し、新しい市場を開拓したいです

株式会社向後電装 向後 志伸氏

テクノ.e(株式会社向後電装)は千葉県香取市で自動車電装整備業・家電販売業を運営されています。1960年代の創業以来、地元密着型でサービス提供し続けておられます。
「地域に信頼されるような会社にしていきたい」という思いから、既存顧客との接点強化・新市場の開拓のために「NURO AI CRM」をご活用いただいています。
その導入背景や今後の展望について、同社代表の向後様に伺いました。

課題
営業活動が属人化してしまっていた 紙チラシを配っていたが、販促の効果が見えづらかった
解決
お客様マイページでクーポン/キャンペーンを案内 LINE・メール・SMSでの販促を実現 クーポン・キャンペーンのデジタル化で集計が可能に

大型量販店では実現できない、お客様に寄り添ったサービス

地域店としての強みを教えてください。

当社の強みは「幅広い多種多様な商品群」「お客様の要望に隙間なく応えられる技術ノウハウ」だと考えています。
大型量販店はパソコン修理やエアコン設置については外部業者に委託するため小回りが利きづらく、対応が先送りになるケースも多いです。当社は自社でのサービス提供を基本としており、小規模ならではの小回りも利きますので、お客様のニーズに対して柔軟かつ迅速に対応することができます。

コロナウイルスの影響で新たなコネクションも

コロナウイルスによる経営への影響はいかがでしたか?

2020年度頃までは巣ごもり需要が大きく、家庭向け家電やオフィス向けの空気清浄設備などの需要がかなり掘り起こされて売上が伸びました。しかしその後、供給過多による価格競争や需要の先食いなどが発生し、利益的にマイナスになりました。
また、売上だけでなく生産供給も不安定となりました。特に洗濯機やエアコンなど一部商品の生産供給の不安定化は現在でも続いており、機会損失に繋がりかねません。

お客様の層に変化はありましたか?

田舎の地域なので新規のお客様の獲得は難しいのですが、リモートワークが浸透して新しく引っ越してくる方も増えています。また、地域の住居を活用してシェアハウスを運営する新たな取り組みも広がってきており、新しいコネクションが生まれてきています。

紙チラシ販促に取り組むも、直接的な効果が見えづらかった

お客様情報はどのように管理されていましたか?

Accessを使って管理をしています。
現場に即したシステムでインスタントに変えるという意味では優秀ですが、かゆいところには手が届かない部分があります。こだわると複雑な設定が必要になるため、自由に開発するという意味では難しいと感じています。

販促活動についてはいかがですか?

一時期、営業による訪問を行っていましたが、あまりうまくいきませんでした。活動全般が属人的になりやすく、結果を出せる営業も限られていました。
ポイントカードやクレジットカード、QR決済の導入、ホームページの開設なども行っていますが、残念ながら目に見えて結果を出せる施策が見つかっていないのが本音です。
現在のところ、チラシ広告が一番結果は出やすいと感じていますが直接的な効果が計りづらく、何枚配布しても満足のいく効果が出たとは言えませんでした。

決め手は「デジタル販促機能」と「ソニー品質」

導入の決め手は何でしたか?

デジタル販促に挑戦していきたいという思いがあり、採用を決意しました。
キャンペーン・クーポンをデジタルで提供できる点や、LINE、メール、SMSを配信できる点に魅力を感じました。デジタル販促機能を活用して新しい市場を開拓していきたいと思っています。
また、弊社はソニー家電品の販売をしておりソニーグループと普段からお付き合いがあったので、そういった意味で安心感がありました。

導入に際して不安はありませんでしたか?

キャンペーンを自社で検討する際に、その内容づくりを円滑に行えるのかどうかが心配です。
PDCA的な試行錯誤を繰り返す必要がありますが、活動を円滑に行うことのできる環境づくりやリソースが重要となるため、マネジメント面でサポートしていこうと考えています。

相互の信頼関係を築き、地域に信頼される会社に

NURO AI CRMを使って実現したい施策はありますか?

当社では数多くの商品の取り扱いや技術はあるものの、アピールしきれていないと感じています。既存顧客の中にも、未だに当社が黒物しか取り扱っていないと思われている方がいらっしゃいます。
NURO AI CRMを利用して、まずはそういった部分をしっかりと顧客にアピールできればと思います。

今後の目標を教えてください。

地域の中で当社の役割をしっかりと見出し自認し、顧客と相互の信頼関係を築ける会社に成長したいと思っています。
その為にも顧客へのアピール、サービス向上、取引先との関係性強化など様々な課題を一つひとつ解決し、乗り越えて行くことが必要だと考えています。

ありがとうございました!

株式会社向後電装

代表:向後 志伸氏

WEB:https://www.kogo-denso.com/別ウィンドウで表示します

  • Twitter

Contact

ご不明な点は、
お気軽にお問い合わせください